主婦でも働けるんです

『主婦だからバイトする自信がない』

 

 

『小さい子供がいるからバイトは諦めている』

 

 

この様な声を良く耳にしますが、本当に主婦の皆様に合ったバイトは無いのでしょうか?確かに学生やフリーターに比べれば、バイトの種類は激減するかもしれません。

 

 

フリーターと主婦が同じバイトでの残り1枠を争ったとして、一方は時間も日程も自由になる VS 一方は子供優先で急な熱の時は帰りたい、休みも指定した・・・こうなると雇う側としても、休みがちな人よりは休みなどに自由が利く人の方を優先して採用すると考えられます。

 

 

どうしても主婦は不利になりがちな訳です。だからといって諦めたら勿体ない!

 

主婦という武器を活かしつつ、粘り強くバイトを探してほしいものです。

 

私の周りでもバイトを頑張っているママ友は沢山いて、コンビニで平日の3日程度だけ働くとか、工場の軽作業で1日5時間程度働くとか、いっそのこと子供を保育園や託児所、学童などに任せて、その分がっつり働くというママもいます。

 

 

更には資格を活かしてバイトしている主婦も多く、ヘルパーの資格を活かして介護施設で働いているママ友、看護師として夜勤のみのバイトをしているママ友、word、excelの資格を活かして事務として採用されたママ友、ベビーシッターの資格を取って、近くの医院で子供を預かる仕事をしているママ友など、活き活きとバイトに励みつつ家では子供と触れ合ったり家事をしたりと、カッコイイママが多いです。

 

 

羨ましいな〜なんて思う事もありますが、主婦の人達はとにかく努力しています。急な休みの時でもシフトを変わって貰える様に、バイト仲間と“困った時はお互い様”的な連携をとっていたり、仕事をしっかりやって上司に認めてもらい、その分プライベートとの区切りをしっかりつけていたり、とにかく普通よりも仕事熱心だと思います。この様に主婦だからバイトは無理・・・と頭から決めつけるのではなく、自分なりに行動してバイトを探してほしいです。

 

 

雇う側も、主婦の方が真面目で長く続ける傾向にあると言って、積極的に採用するなんていうケースもあるそうです。頑張りましょう!

 

最近の求人って日雇いメインのなってないですか?

最近の求人サイトでは、日雇いをメインに募集しているケースもあります。

 

それだけ日雇いバイトが浸透しているのでしょう。

 

私の周囲にも日雇いバイトをしている人が結構いますが、ママ友が子育ての空いた日に日雇いバイトで家計の足しにしたり、学生さんが休みの日だけ日雇いバイトを入れたり、サラリーマンの友達が本業とは別に日雇いバイトで副業していたりと様々です。

 

しかも重労働な仕事をしている人はおらず、たまに引越しの日雇いバイトをする友達もいますが、男性でガタイが良い為に向いていると思います。

 

女性陣はイベントスタッフや工場での軽作業など、結構楽しんで日雇いバイトに励んでいる感じです。

 

 

普通のバイトなら1ヵ月に1度の給料なのは当たり前ですが、日雇いバイトだとその日のうちにバイト代が貰える事もあります。週払いのケースもありますが、どちらにしてもすぐにお金が欲しい人には向いているバイトです。

 

 

“今日はこれだけ頑張った!”という充実感にも繋がりますし、時給の設定が高めなので稼げるという利点もあります。

 

働く日を自分で選択できるのですから、自分から都合を合わせる必要がありません。こちらの都合に合ったバイトを探し、なければ諦めるか他の派遣会社を探せば良いだけです。主婦が普通のアルバイトをするのって、予想以上に困難です。

 

 

バイト先に休むと電話をかけて平謝りするよりも、最初から自分の都合で計画できる日雇いバイトの方が気疲れしません。日雇いバイトで副業している人によると、あくまで大切なのは本業だというスタンスでいくと上手くいく様です。

 

 

体調を崩してまで日雇いを頑張ると本業にまで支障をきたしかねません。その辺りの線引きをしっかりすれば、案外上手に稼げるみたいです。

 

日雇バイトをすぐに探すならコチラ

更新履歴