まさかの猫ブーム?!

「飼ってみたい、又は実際飼っているペットは?」の質問に対する回答で、最も多かったのが「イヌ」です。

 

ペットといえばイヌという認識は、ずっと定着していました。イヌは飼い主に忠実であり、とても頭が良いです。

 

数年前に真っ白なスピッツが人気となり、その後シベリアンハスキーも人気を独占しました。室内犬も人気となり、ミニチュアダックスやトイプードル、チワワなどが人気を制しました。豆しばも可愛いですよね。

 

 

個人的にはゴールデンレトリバーやパグ、ジャックラッセルテリア、ビーグルも可愛くて好きです。

 

 

しかしここ数年で、ペットの人気が【イヌ<ネコ】となりつつあります。ネコはマイペースで自分勝手、人よりも家になつくと言われています。三毛猫やシャムネコが人気でしたが
、近年でアメリカンショートヘアーが一気に人気となりました。

 

 

 

あの模様、とても素敵ですね。それでもイヌ人気を追い越す事は出来なかったのですが、最近になってネコ人気が急上昇しているのです。

 

 

その理由として色々な事が考えられるそうですが、そのうちの1つがYouTubeなどでの動画サイトです。自分の飼い猫や野良猫の動画をアップする事で、多くの人が視聴して気に入ってくれます。

 

 

ネコならではのおバカな行動やぶさ可愛い表情に、リツイートや「いいね」がすぐさま数万件を越えるのです。ある動画サイトで、ネコが傍にあるキュウリに驚きジャンプした映像を視聴しました。どうやらネコは蛇が天敵であり、キュウリが蛇に見えたのでしょう。

 

 

そのジャンプの仕方といったら、それはそれは笑えます。ぶさ可愛い表情のネコも可愛いし、親猫の傍でずらりと並んでミルクを飲む、子猫達の動画サイトも愛らしかったです。この数日大寒波で、各地に雪が降りました。ネコにとったら初雪であり、その雪に興味津々なネコ動画も面白かったです。

 

 

イヌなら飼い主の命令に忠実な印象があり、動画サイトでも予想通りの動きだったりします。一方で予想外な動きが多い、ネコの“ツンデレ”加減に、皆がやられているのです。更には家族の一員として過ごすにあたり、飼育費用がイヌの半分程度なのだとか。

 

 

 

さてどの種類のネコが人気かというと、やはりアメリカンショートヘアだったり、マンチカンやスコティッシュフォールドの人気が高いです。ロシアンブルーの毛並も素敵ですね。我が家の娘もネコが好きで、猫カフェやペットショップに私も行きます。そういえば、ペットショップでのネコの価格が、年々高くなっているのには驚きます。

 

 

 

イヌより高いネコちゃんも多いので、やはりネコ派増加が伺えます。そこでネコを見ると飼いたいかも・・と思うのですが、イヌよりも費用がかからないとはいえ、それでも躊躇してしまう私です。娘の「ネコ飼いたい〜」というおねだりを、何とかかわしている日々です。